WEBショップ

メール

RSSFEEDRSSFEED

新潟いのちの電話 こころの健康 普及啓発事業

 

水原保険センターにて講演会が開催されました。

「いのちの電話」を知って頂くための普及啓発事業です。

 

史佳Fumiyoshiは自らのうつ病体験、竹育は息子の危機をどうやってサポートしたのかという体験談を三味線演奏を交えて語ります。

あいにくのお天気でしたが、多くの方々にご来場頂きありがとうございました!

満席の会場では追加でイスも出して頂いたようです。

 

 

 

 

講演会に先立ち、新潟いのちの電話後援会長である及川先生の「こころと薬の話」。

及川先生は新潟薬科大学の名誉教授でいらして、専門的なお話をわかりやすくお話下さいます。

 

なかでも大切なことは「ベジ・ファースト」!

食事をとる際には先ず野菜を食べることが大切だそうです。

野菜 → タンパク質 → 炭水化物

と順番にとることが血糖値の急上昇を抑え、健康に良いそうですよ☆

 

 

今日も日頃よりお世話になっている方々にもご来場頂きました!!!

講演会があることを知って駆けつけて下さるのは嬉しいですね♪

写真はコンサートの写真を撮っていただいているTWINS WEB PHOTOの曽我さん。

 

主催:新潟いのちの電話後援会

共催:阿賀野市

後援:阿賀野市教育委員会、水原ロータリークラブ

の皆さま、大変お世話になりました。

 

次回開催

10/13(日)14:00〜@南魚沼市コミュニティーセンターさわらび

入場無料です。お近くの方は是非ご来場下さい!!

その他開催はこちらをご覧下さい。

 

 

Share on Facebook