WEBショップ

メール

RSSFEEDRSSFEED

〈ライブレポート〉

2014年1月19日

新潟市民芸術文化会館“りゅーとぴあ”にて、三味線の古典曲とオリジナル曲、三味線とピアノ、ヴァイオリン等の西洋楽器、シンセサイザーの電子音楽の音楽による『三味線 CROSS OVER LIVE 2014』に約1200名を動員した。前半はシンプルに三味線の繊細な音色を追求、後半はバンド形式+映像演出にて新境地に挑み、大喝采を浴びた。

〈→PHOTO REPORT〉

2013年10月3日

新潟市江南区文化会館にて、新潟県糸魚川市を拠点に活動する2代目・高橋竹山氏を迎えて完全生音によるジョイントコンサート『響演』を開催。津軽三味線のカリスマ、初代・高橋竹山よりその名を受けついた2代目と史佳Fumiyoshiの演奏が初めて舞台で交わった。お互いの持ち味を活かしたソロパートと民謡セッション、三味線即興セッションに満員の観客が聴き入った。

〈→PHOTO REPORT〉

2013年8月10日 2013日本海夕日コンサートに2年連続で出演。心配された天候も大きく崩れることもなく、約4万人の観客が新潟市青山海岸特設会場の砂浜を埋め尽くした。史佳Fumiyoshiは三味線のトッププレイヤー上妻宏光さんとのセッション。卓越したテクニックの掛合いで会場を盛り上げた。〈→詳細〉
2013年1月20日 新潟市民芸術文化会館”りゅーとぴあ”で毎年恒例のホールコンサートを開催。NEWアルバム「宇宙と大地の詩」の発売記念も兼ねたコンサートは、自身過去最高の約1400を動員した。バラエティに富んだ構成で、三味線本来の魅力と新たな可能性を感じさせるコンサートとなり、アンコールでは拍手が鳴り止まなかった。〈→詳細〉
2012年11月11日 鎌倉の大仏でもお馴染みの鎌倉大仏殿高徳院さまにて演奏会を開催。民間外交の舞台にもなっているこちらのお座敷、通常はもちろん演奏会などで利用はできないが、今回は特別なご縁を頂いて実現した。〈→詳細〉
2012年09月30日 新潟市文化財「旧小澤家住宅」にて仲秋の名月の日にお月見ライブを開催。限られた席数もあり、チケットは前売で完売。台風上陸というあいにくの天気の中、邸内の設えと三味線の響きで日本文化を改めて感じるライブとなった。〈→詳細〉
2012年08月26日 「渡辺邸定期公演」を書院の東桂苑にて開催。今年は関川村のお祭り「たいしたもん蛇まつり」最終日の開催となった。残暑厳しい中、毎年楽しみにして下さっているファンの方々にたくさんご来場頂いた。〈→詳細〉
2012年08月04日 新潟市の夏の風物詩「日本海夕日コンサート2012」にオープニングアクトとして出演。夕日コーラスキッズとのコラボレーションの他、ヘッドライナーの綾戸智恵さんとのセッションにも挑戦した。

来場者数47,000人〈→詳細〉

2012年07月05〜06日 ニューカレドニア日本人入植120周年イベントの一環で企画されたコンサート。同郷出身のピアニスト成嶋志保さんの企画で実現。ソロ演奏の他、津軽手踊りの名人石川義純や新潟高橋竹山会と共演し、またヌメア音楽院の教授らとのセッションも行った。〈→詳細〉