WEBショップ

メール

RSSFEEDRSSFEED

講演会のご依頼も承っております。

ご依頼・お問合せはこちらよりお願い致します。

 

 

[講演会概要]
三味線プレイヤー史佳Fumiyoshiがサラリーマン時代に患った「うつ病」を克服して演奏家を目指すエピソードを、ユーモアと三味線演奏を交えて語ります。

 

□「史佳Fumiyoshiの夢の実現方法」 学生向け(小学校〜高校)60分〜90分
 演奏家として歩みながら様々な夢を実現してきた史佳Fumiyoshi流の実現方法を伝授。
 未来へ進む学生さんに、失敗を糧に成長すること、夢を語ることの大切さを伝えます。

 

□「三味線と生きる〜絶望から救ってくれた母の一言〜」 一般向け 90〜120分
 順調な人生から突如一転した史佳Fumiyoshiの窮地を救ったのは母の一言でした。
 史佳Fumiyoshiが人生の暗闇から這い上がってきた実体験談と、師匠であり母である
 高橋竹育の家族としての視点を交えた感動のエピソード。
 生きる勇気と家族愛の大切さを伝えます。

 

※ご希望により講演会内で簡単な三味線体験も実施致します。

 

[学校公演会 生徒感想文より抜粋]
「失敗してもはずかしがらなくていいんだと思いました。」 中学2年生
「三味線の音を初めて聞きましたが、すごく響いてびっくりしました。」 中学2年生
「和風なスタイルが良かった。三味線に救われた話は深かった。」高校1年生
「どんどん恥をかいてくださいという言葉に、挑戦しろといわれているようで励まされました。」 高校2年生
「正直つまらないだろうと思っていましたが、実際に演奏を聞いたらそんな思いはなくなりました。」 専門学校2年
「好きなことも辛いときがあると聞いて、心が軽くなりました。」中学1年生

 

 

■講演会「三味線と生きる」ダイジェスト(2010年 新潟県佐渡市両津文化会館)