WEBショップ

メール

RSSFEEDRSSFEED

雨の中のMr.TAP-MAN 2014夕日コンサートを終えて

8月9日、2014夕日コンサートは降りしきる雨の中行われました。

初の雨天開催。それにも関わらず、 青山海岸にご来場頂いたお客様。

本当にありがとうございました。まず、熱い声援を送ってくれた

ファンの皆様に御礼を申し上げます。本当に有難うございました。

史佳ファンの皆さんの熱い声援、そして、応援グッズ、

しっかりとぼくの心に刻まれました。

雨の中、本当にありがとう、アリガトウ、有難うございました。

 

さぁ、今回で夕日コンサート最多出場となった史佳。この結果は

本当に夕日キャンペーン実行委員会の皆様の応援、支援がなければ

実現しないことでした。感謝∞でした。

そして、今年は、夕日キャンペーンPR大使という大役を仰せつかり

このイベントの素晴らしさを多くの人に知って頂くために活動してきました。

仙台でのPR活動、そして本番までの各方面へのPR活動など、

大変充実したものでした。

 

それでは、ファンの皆様のために、バックステージのレポートを

お届けしますよ。

まずは、オープニング「いま地球が美しい」の振り付けの練習を

しています。

夕日①

 

そして、本番。今年は、世界的ピアニストの塩谷哲さんとの

コラボレーションが実現しました。

曲は、塩谷さんのオリジナル曲「Mr.TAP-MAN」

めちゃくちゃカッコイイ曲。

まずは、当日午後からのリハーサルに臨みます。

夕日リハ①

 

この段階では、去年より涼しくて、弾きやすいね!!なんて思っていました。

マイクも、自前のDPA4099を準備。やっぱり、音がいい。無線を使用して

自由に動けるようにしました。

 

そして、塩谷さんのステージが始まりました。

ぼくは、ステージ脇から、塩谷さんのピアノ演奏をじっくり聴きました。

野外でピアノ一台で、演奏することが初めての経験と

おっしゃっていた塩谷さん。

しかも、雨あしが強まり、ピアノの鍵盤に雨が直撃しているのが、

照明に照らされてよく見えました。

しかし、さすが超一流のプレーヤー塩谷さん、

全く動じることなく、

ピアノの音が、雨の中、

ダンス、ダンス、ダンスしているように思えました。

塩谷さんの演奏の姿をみながら、すごく感動している自分。

すばらしいソロ演奏でした。感動しました。

常々、言っている事ですが、本物の演奏家は、

楽器ひとつでお客様を感動させる

ことができるのです。

特に、ピアノや三味線は、もともとは、歌の伴奏楽器でしか

なかったわけですだから、ソロで聴かせる、感動させる、、

これは相当に凄い事なんです。

夕日②

 

そして、雨の勢いは更に増して、

ステージ上は、もう雨でびしょびしょ。

覚悟を決めました!!

やってやろうじゃないの!!

史佳の三味線人生で、これだけの雨の中、ステージに立つ事は

もちろん初めての経験。

すごく、テンションが上がりました。

 

いよいよ、本番

雨の中のコラボレーションがスタートしました。

夕日本番① 夕日本番③

 

一瞬、一瞬が最高の時間でした。

リハーサルとは全く違った本番となり、それこそが、即興アドリブの

醍醐味なのだと身体で体験出来ました。

お互いの呼吸、目の合図、その一瞬一瞬のお互いの音を瞬時に絡ませ、

感性を研ぎ澄ませます。

後半の盛り上がりでは、かなり高揚感が増して、三味線を走らせました!!

自分的には、一カ所だけ、悔いの残るポイントがあったのですが、

それが今の史佳の実力。そう、その課題がクリアになったら、

更なる三味線の可能性が広がるのだと、確信できるライブでした。

 

渡辺美里さん、華原朋美さんの歌が素晴らしかったのは、

言うまでもありません。

 

ただ、その中で、ピアノ一台&三味線一丁の世界観が表現出来た事は、

自信を持っていいよね☆

 

分かる人には、分かるから!!

 

ただそれだけでいい。

 

最後に、この一枚。

 

おれの分身、よく頑張ってくれた!!

ありがとう!!

これは、かけがえのない勲章となるだろう、、、

写真

 

本当に、日本海夕日キャンペーン実行委員会の皆様、そして関係者の皆様、

ボランティアスタッフのみんな

そして、夕日キャンペーンPR大使のひなた

本当に素晴らしい時間をありがとう!!

 

日本海夕日コンサート3年間

どうもありがとうございました!!

 

Share on Facebook